七不思議「エルトナの生き人形」、ついに発見される…!

2013年10月31日 | 七不思議

この記事は、多くのネタバレを含みます!

 ドラクエ10 ブログランキング ≫

 

[11/1追記]

その後、「生き人形」の撮影に成功しました。(ネタバレ注意)

七不思議「エルトナの生き人形」の出現場所・時間

 

 

 

 

 

 

 

 

アズラン地方

(※写真に「生き人形」は写っていません)

10月31日未明、ついに残るひとつの七不思議「エルトナの生き人形」が発見されました。

1:51 に「交流酒場」に1つ目の写真がアップされると、次々と乗り込んだ人が写真撮影に成功しているようです。

そして「生き人形」が発見された場所は、「久遠の森」でも「モリナラ大森林」でも、「怪鳥の森(キリカ草原)」でもなく…。

「アズラン地方」(F-5)…。

これはエルトナ大陸に住む子どもたちの間で急速に広まっているウワサです。
話によると森の中で人形が動き回っているところを見かけたとか……。

あれ? も、森は…。

● 撮影時刻

・10/31 00:04(13時台)
・10/31 02:25(12時台)
・10/31 05:00(16時台)
・10/31 05:02(16時台)
・10/31 05:02(16時台)

アストルティア時間では、12時~14時の間ぐらいと16時台ですね。

最初はお昼だけかなと思いましたが、その後の写真では背景が夕方になっているのもばっちりと写っています。

称号は、生き人形ウォッチャーみたいです。

うーん。“森”って言われると、普通ここは探さないですよね~。

第一発見者の方は、すごいと思います。


ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ3巻
  特典 しぐさ書「ツッコミ」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に