タイガークロー&状態異常付与が修正、1.4のバトルバランス調整

2013年5月14日 | 大型アップデート

1.4大型アップデートで、バトルバランスの調整が行われます。

戦士の強化、ツメスキル「タイガークロー」のダメージ・格闘スキル「ばくれつけん」の会心確率の低下、その他武器スキルの強化などですね。

また、複数回攻撃(一部除く)における2回目以降の状態異常付与の判定が行われなくなるようです。

 

● 戦士

「ちから」:パラメータを向上させました
「ひっさつ発生率」:確率を向上させました

 

● とくぎ

「ギガスラッシュ(片手剣スキル)」:効果範囲を、扇状→円状に拡大。消費MP15→12
「ヒュプノスハント(短剣スキル)」:相手が「ねむり」「こんらん」時のダメージを向上
「なぎはらい(棍スキル)」:効果範囲を、180度→270度に拡大。ダメージを向上
「タイガークロー(ツメスキル)」:ダメージを下げた
「おうぎのまい(扇スキル)」:範囲攻撃から、4回の複数回攻撃に
「かぶと割り(オノスキル)」:ダメージを向上。守備力を下げる確率を向上
「オノむそう(オノスキル)」:ダメージを向上
「シールドブレイク(ハンマースキル)」:ダメージを向上。守備力を下げる確率を向上
「デュアルカッター(ブーメランスキル)」:ダメージを向上
「バーニングバード(ブーメランスキル)」:ダメージを向上
「ばくれつけん(格闘スキル)」:会心確率を下げた
「ぼうぎょ(盾スキル)」:消費MP2→1

「やいばくだき(ゆうかん)」:ダメージを向上。攻撃力を下げる確率を向上
「魔導の書(さとり)」:効果時間を長く

 

● 状態異常付与の判定

複数回攻撃時、2回目以降の攻撃時にも行われていた状態異常付与の判定を、1回目のみ行うように変更
(※ムチ、ブーメラン、二刀流の左手攻撃(左手の2回目は除く)、戦士の証で発生する2回目の攻撃については、これまで通りに状態異常の判定を行います)

 

詳細レポートの公開により、提案広場ではいろいろと意見が飛び交ってます。

提案広場候補スレッドリスト|目覚めし冒険者の広場

 

やはり話題の中心は、「タイガークロー・状態異常付与の弱体化」ですね。

賛成:「バランス的に弱体は仕方がない」「妥当だがもう少しプレイヤーに配慮したやり方を」
反対:「高いお金を出して装備を買った」「下方修正はしないって言った」「下方修正より上方修正を」
その他:「下げ幅の詳細を」「弱体に反対ではないが発表時期が遅い」「状態異常付与の弱体化で弓が不遇」「調整の後は無料でスキル降り直しを」

など、いろいろです。

個人的にも低レベル時にばくれつけん、高レベル時にタイガークロー持ちのサポートを雇ったりしてレベル上に役立てていますが…。

どう見てもダメージ的にバランスがおかしいと思うので、弱体化は仕方ないかなと思います。

複数回攻撃の状態異常付与も1回になることで、他の特技や呪文が生きてくるかもしれません。

それよりも、過去に「下方修正はしないように」という発言をしていたり、タイガークローが2度目の修正だったり、複数回攻撃の状態異常付与が「本来は意図しない動作であり、不具合でした。」という説明だったりすることに対して意見がある人が多いのかな?と思ったりもします。

ただ今回はそういう経緯や、それに対する批判があるのを十分承知の上で運営は苦渋の決断をしていると思うので…。

なんというか、ゲームバランスって難しいですね…。

今後も大型バージョンアップで上方・下方修正が行われて行くと思いますが、なるべく多くの人が楽しめるようなバランスになっていけばいいと思いますね~。


ドラクエX 眠れる勇者と導きの盟友 サントラ
  特典 家具「天空のオルゴール」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に