「開発者ステージ ①」のまとめ(春祭り 1日目)

2013年4月1日 | イベント

3月30日(土)に開催された「ドラゴンクエストX 春祭り」開発者ステージ①の内容のまとめです。

 

● 『ドラゴンクエストX』開発者ステージ①(12:00~12:30)

出演:齊藤P、藤澤D、成田氏(2nd シナリオチーフ)

・「キャラクター引っ越しサービス」一時停止についてお詫び、無料期間延長(現在は30日間)も考えている

【世界観&ストーリー編】

『五つの種族』
・藤澤Dは最初“種族”にも大反対していたが、堀井さんたちに簡単にねじ伏せられた
・2つの種族「オーガ」(もっとごつかった)、「ウェディ」(完全な魚だった)は鳥山先生に書きなおしてもらった
・最初は、1日のうち一定時間ごとに種族と人間が切り替わるシステムだった

 

『イベント』
・「バレンタインイベント投票先」 齊藤P:ルナナ 藤澤D:女王ディオーレ 成田氏:フウラ 司会者:フウラ
・「ホワイトデーイベント候補」 女王の不甲斐ない結果を受けて息子が落選、バレンタインにチョコレートを多く投げつけられたヤーンが当選

 

『開発中のエピソード』
・カメさまは、鳥山先生のイラストで人間の横に描かれていて存在感のあったカメが特別なキャラクターとなった
・フウラの持っている人形「ケキちゃん」のぬいぐるみを発売しようとしたが、コストが高くなりすぎた(もしかすると発売できるかも)

 

『キーエンブレム』
・今後「キーエンブレム」が10個必要な何かがある

 

『竜族』
・「竜族」はいずれ登場する(現在シナリオスタッフの書いているシナリオには登場している)

 

『各ストーリーのキャラクター』
・「マイユ」はしばらくお役御免、「ヒューザ」は近々登場するかも

 

『シナリオスタッフのおすすめ』
・「オフラインモード」は、やっておくと今後の展開につながるかも
・「配信クエスト」の制作は、本編シナリオと同じぐらい時間がかかっている
・成田氏のおすすめは「ガタラ外伝クエスト」
・「パラディン職業クエスト」「オルフェア外伝クエスト」なども人気

 

『神話篇』
・本当の意味でアストルティアを恐怖に陥れる存在のストーリー
・ver.1.4から1.5と、話は続いていく

 

『バージョン2.0』
・レンドアにある大きな船で「レンダーシア」に渡れる
・「レンダーシア」は従来のドラゴンクエストの世界に近く、専用のBGMも用意?

 

『直近のクエスト』
・季節イベント「妖精の国のお花見ツアー!」のキャラクターは、DQ5に登場したベラ
・「妖精の国のお花見ツアー!」には、びっくりする大ネタを仕込んでいる
・「ツスクル外伝クエスト」はおすすめ
・ルベカ(ウェディ)やヒメア(エルフ)は初期村NPCのため、クイーンコンテストに出れなかった(他の種族になじみが少ないため)

 

【プレゼントのじゅもん】

こ○○○○○○


ドラクエX スターティングガイド
  特典「ルーキー旅立ちセット」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に