RMT利用者側のペナルティについて(提案広場あおやまTD)

2015年2月17日 | 提案広場

[RMT行為]ふうせん三姉妹のルール&マナー講座

2015年2月16日(月)に、目覚めし冒険者の広場の「提案広場」に掲載された運営コメントのまとめです。

RMTの買う側に対する処分が甘すぎます。強力なペナルティにしてほしいと思います

[あおやまTD]

RMTの利用は、禁止行為の中でもより重度なものとして位置付けており、1回目から永久停止の審査が行われています。

永久停止となった場合は、もちろん、二度とオンラインモードで遊ぶことはできません。

そして永久停止ではなく一時停止の判断になった場合でも、通常の一時停止より厳しい対応が行われ、

http://hiroba.dqx.jp/sc/public/playguide/guide_7_3

上記ページの「ペナルティについて」に書かれている期間よりもかなり長期間の利用停止となります。

更に、直接RMTのやり取りを行っている場合はもちろん、あらゆる間接的な手段による関与をしたキャラクターのアカウントも同様のペナルティを受けることになります。もちろんRMTで得たものの没収も含みます。

それでもアルトリアさんが書かれている通り、まだ甘いところはあるかも知れませんので、いただいた意見も参考に更に検討したいと思います。ありがとうございます。

また、こちらもアルトリアさんが書かれている通りですが、買う人がいなくなれば、売る業者も減りますので、冒険者の皆さまにはくれぐれもRMTを利用しないでくださいますよう、引き続きよろしくお願いいたします。

RMTに対する処分

 

今回は、RMT(リアル・マネー・トレード)の利用について。
青山さんからペナルティについての説明です。

購入側ペナルティのポイント
・1回目から永久停止の審査あり
・一時停止の場合でも、かなりの長期間になる
(通常ペナルティボックス(PB)の、24・48・72時間よりも長い)
・関与したキャラクターにも同様の処分

RMTの利用は一応、禁止行為の中でもかなり重いものになっているようです。

 

それでも、冒険者の広場「2014年不正行為者対応まとめ」によると、2014年の対処結果は次のようになっていました。

販売側:60,836アカウント(約206億ゴールド)
購入側:1,653 アカウント(約 58億ゴールド)

2014年不正行為者対応まとめ (2015/1/21)

…まだまだ購入している人が多いですね。

RMT行為は「買う人がいなくなれば、売る業者も減る」はずなので、もっともっと厳しい処分を検討しても良さそうです。


ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ3巻
  特典 しぐさ書「ツッコミ」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に