堀井雄二さんが語った「ドラクエ3」エンディングの秘密

2015年1月14日 | 未分類

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…

1月13日、テレビ朝日で「中居正広のミになる図書館」が放送。

専門家を呼んで、「知らなきゃ良かった」と言いたくなる様々なジャンルの秘密を大公開するという番組の第7弾です。

「3/7 ドラクエの知らなきゃ良かった」では、生みの親・堀井雄二さんが出演。
中川翔子さんも絶賛する“ドラクエ3エンディング”の秘密について語りました。

ドラクエ3のエンディング

・異世界で最後の敵を倒し自分の国に帰ろうとする主人公たち
・ダンジョンから出ると、元の世界への道が閉じてしまう
・主人公たちが異世界に取り残されたままエンディング

ドラクエ3では大魔王を倒した後、勇者たちが故郷に帰れないという悲しい展開となります。

また、後の方では

だが このあと
ゆうしゃ ○○○ の すがたを
みたものは だれもいない

というメッセージがあり、勇者はいったいどこに行ったのか?という含みを持たせた内容で終わりますね。

そして、最後に“TO BE CONTINUED TO DRAGON QUEST I”
ドラクエ1の世界で、勇者の子孫が活躍するという設定となっています。

 

ちなみに、エンディングで流れるBGMは「そして伝説へ」です。
DQXTV内では、表彰式や初心者大使の決定・卒業時などに使用されている曲なので馴染みがありますね。

知らなきゃ良かった ドラクエ3のエンディング

エンディングの秘密

主人公が元の世界に戻れない事で祝福のセリフを考えなくていい

堀井雄二さん

「ドラクエIIIで印象的なエンディングができたのは、膨大な作業に追われて早く楽になりたかったから」

中川翔子さん

「えっ!? 堀井先生ー!!
私の人生の感動はいったいどうなるのでしょうかー!?」

 

・ゲーム中の人物の会話のセリフをほとんど1人で考えていた
・ドラクエ2ではエンディング後世界をまわるので、その人々のセリフを書いた
・ドラクエ3は世界が広すぎて、また書くのが大変
・どうしよう?わかった!元の世界閉じちゃえ
・下の人のセリフだけ考えて、ちょっと楽になった

ということで、あのエンディングが出来たそうです。
セリフは当時すべて紙に書いていたので、やっぱり作業的に大変だったようですね。

また、ドラクエ1につながるという構想についても1の時は何も考えてなく、ドラクエ3を作る時に初めて考えたそうです。

 

ちなみに、ドラクエを作って経験値も上がったけど預金残高も上がったのでは?という質問には、堀井雄二さん「そんな生活変わっていないですよ。元々僕ひきこもりだったので…」と話していました。


ドラクエX スターティングガイド
  特典「ルーキー旅立ちセット」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に