ポーカー、逆天井カジノレイドの修正を検討?(提案広場りっきーD)

2015年1月10日 | りっきーD, 提案広場

2014年1月9日(金)に、目覚めし冒険者の広場の「提案広場」に掲載された運営コメントのまとめです。

カジノのポーカーのカジノレイドの発生条件を利用してコインを稼ぐという方法が流行しているようです

[りっきーD]

状況としては開発内でも認識しております。
具体的な対応については 現在検討中ですので
今しばらくお待ちいただければとおもいます。

カジノレイド発生条件

 

カジノのポーカーについて。

どうやら、一つの島(8台)で失ったコインが一定数に達すると、カジノレイドが発生するという仕様があるみたいですね。

この機能を利用して、グループでわざと負けてレイドを発生させるというプレイが一部ではやっているそうです。
巷では、“逆天井レイド”とか“逆天井ポーカー”とか言われているようですが…。

この“天井”というのは、実際のパチスロなどでも使われる言葉ですね。
一定のゲーム数の間ボーナスなどが引けなかった場合に、当たりを放出して大きくハマるのを救済する機能です。
(逆天井という言葉の意味は、正直よくわかりません…)

 

開発でもこの状況は把握しているそうで、りっきーDによると「具体的な対応については 現在検討中」とのこと。

でも今回のは不具合ではなく、ポーカーでの正式な仕様っぽいですよね。
もし、規約で禁止されている「プログラム上の不具合を利用する行為」に当たるのであれば、データの巻き戻しとかもありますが…はたして…。

割と話題になっている問題なので、早めに対応してもらいたいところですね。


ドラクエX スターティングガイド
  特典「ルーキー旅立ちセット」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に