ヒューザ効果!写真撮影モードの非表示設定(2.4前期)

2014年12月29日 | バージョン2.4前期・後期

ヒューザ

2.4前期より写真撮影時の表示設定が細かくなりましたね。

そこで新機能を試すために、ひさしぶりに旅人ヒューザ(野生とか野良とか言われている彼です)に会ってきました。

ヒューザは「ゴブル砂漠西」の南海岸沿い沿い(F-8)に出現し、17時12分ごろにルーラ。
左手には、なぜか傘を持っていました。

写真撮影モード時の「表示設定」

大型アップデート情報 バージョン2.4[前期] (2014/12/25 更新)

写真撮影時に、「表示設定」を細かく設定できるようにしました。
・「自分のキャラクター」の表示/非表示の他にも、「サポート仲間」や「他の冒険者」なども表示/非表示を設定することができます。

ディレクターコメント
ヒューザに出会った お客様の声により実装となりました。

カメラ撮影モードにしてマップを表示するボタンを押すと、表示設定ウィンドウが出てきます。

表示設定
・自キャラ表示(自分)
・パーティ仲間(いま組んでいるパーティ)
・フレンド(フレンド全員)
・チーム(所属チーム全員)
・サポート仲間(仲間モンスターも)
・他の冒険者(他のプレイヤー全員)

ここで非表示にしたい項目のチェックを外すと、そのキャラクターはカメラモードでは表示されないように。

ちなみに、「サポート仲間」は自分のものだけでなく、他の人のサポート・仲間モンスターも含まれます。

旅人ヒューザの写真撮影

ヒューザ

普通はこういう感じですね。
他のプレイヤー、サポート仲間、仲間モンスターと盛りだくさんです。

 

ヒューザ

すべての表示を消した状態。
傘を持っているヒューザがきれいに撮れています。

 

ヒューザ

これは、違う角度から撮影したものです。

 

ヒューザ

全ての表示を消したアフターはこうなります。

 

ヒューザ

これは、最後にルーラストーンで飛び立つ瞬間。
取り出すしぐさも良く見えるので、撮影タイミングが分かりやすいですね。

 

ということで、写真が好きな方にとっては待ちに待った「表示設定」機能が追加されました。

ちなみに、旅人ヒューザが各地を放浪するのは期間限定なので、気になる方は早めに会っておいたほうが良さそうです。

りっきーDによると、11月5日時点で“だいたいあと半年近く”とのことでしたね。
さらにDQXTV番外編では、“なんか理由があるから期間限定”というお話も。

夢現篇クエストだと、半年先は長い気もするので…。
何でしょう、バージョン3の関係とかでしょうか?


ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ3巻
  特典 しぐさ書「ツッコミ」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に