大規模プレイヤーイベント開催についての注意

2014年9月7日 | イベント

 プレイヤーイベント実践ガイド

冒険者の広場にある「プレイヤーイベント実践ガイド」(8月19日掲載)。
イベントの主催者さんに向けた、イベント開催時に気をつけるポイントのまとめページですね。

その中には、「大規模イベント」を開催する際の注意点などが書かれています。


大規模プレイヤーイベントの開催

プレイヤーイベント実践ガイド (2014/8/19)|目覚めし冒険者の広場

< 1ヶ所に大勢の人を集めるのはご注意ください >
● ゲーム画面上に表示できるキャラクター数には限度がありますので、見えない人が出てきます。
● ひとつのエリアに同時にログインできる人数にも限度があります。数百人規模の人が集まると、そのエリアに移動できない人が発生する恐れがあります。
☆ インターネット回線が不安定な方や、Wii 版、性能の高くないパソコンなどでは、より影響を受けやすくなります。様々なプレイ環境の方々がいるのを配慮して、イベントを計画しましょう。< 1ヶ所に大勢の人を集めるのはご注意ください >


さらに青山テクニカルディレクターからは、技術的な仕組みも解説されています。

 

サーバーの仕様

2014年8月19日現在、1サーバーの1エリアに収容できる人数は約1000人としております。

そのため大人数のプレイヤーイベントを開催される場合には、会場のエリアやサーバーを分散してくださいますようお願いいたします。

分散人数の目安といたしましては、他の冒険者にも配慮していただき、普段は混んでいないサーバーとエリアを選択していただいた上で、1ヶ所最大500人程度としてくださいますでしょうか。


まとめると、1エリアに収容できるのは、約1000人。
ですが、ネット回線・ハードの性能によっては、数100人規模の段階でエリアに移動できなくなる可能性があるとのことですね。

なのでサーバー分散については

・一般のプレイヤーさんに配慮
・混んでないサーバー、エリアを選択

という点にも気をつけると、1ヶ所最大500人程度が目安になるようです。

※2014年8月19日現在の数値です。
メンテナンスなどで予告無く変更されることがあります。

花火大会イベントについて

3連発花火・赤青緑

先日8月31日(日)、ヴェリナード城のシェルブリッジにて「アストルティア納涼大花火大会」というプレイヤーイベントが開催されたそうです。

聞くところによると結構な大規模イベントだったようで、参加していない一般のプレイヤーさんから

・サーバーに入れない
・誘導の白チャットがうるさい

といった批判が噴出し、現在もブログ自粛など騒動が続いているみたいですね。


で、どういう企画・運営だったのか調べていると、副委員長さん?がコメントしているのをみつけました。

・集客予想は、1サーバー1000人 = 7サーバーで7000人
・開催12日前に「プレイヤーイベント実践ガイド」が掲載(1ヶ所最大500人程度に)
・サーバーの増加、日時の延期は無理と判断
・副委員長以上の総意で強行実施

推奨500人の場所に、1000人の集客…。
(収容は1000人ですが、一般のプレイヤーさん・ハードの性能も考慮して)

ヴェリナード城の利用者は少な目だと思われますが、日曜日の夜なので普段よりアクセスも多くなるはずです。

うーん、これは企画の段階でちょっと無理があったのかもですね。
ガイドが掲載された後も、そのままの計画で突入してしまったのは残念です。

 

今回は大きな騒動になってしまいましたが、本体プレイヤーイベント自体は悪いものでもなんでもなく、オンラインゲームにおいてはすごく意義のあるものです。

実際に、運営側・参加者の中には、本当に楽しかった・感動したという方もいっぱいいると思われます。

ただ、ゲームの世界にはツイッターやブログ、公式の冒険者の広場などをほとんど見ていない一般のプレイヤーさんも大勢いる、ということは頭に入れて企画したいところですね。


現在は、運営側で話し合いが行われレポートが作成されているようです。

今回のイベント開催での反省や経験が、これからイベントを考えている人の参考になればいいのかなと思います。

大量のブログ、ツイッターで拡散するような大規模イベントの開催は、今後も無理かもですが…。


ドラクエX 眠れる勇者と導きの盟友 サントラ
  特典 家具「天空のオルゴール」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に