新年のあいさつ?季節感の違うプライベートコンシェルジュ

2014年7月31日 | バージョン2.2情報, 未分類

 プライベートコンシェルジュ

2.2後期で追加された「プライベートコンシェルジュ」。
住宅村の自宅に雇うことで、旅のコンシェルジュ・モンスター酒場の一部機能を利用できるというものですね。

そんな、とても便利な彼・彼女たちですが…。
このごろ季節感が違う挨拶をしている、と話題になってます。

≫ Blog Ranking

 

季節感の違うメッセージ

プライベートコンシェルジュ2

うちにやってきた、エルフ♀の「ネコハギ」さん。
家に入ると、まわりにチャットで話しかけてきます。

ネコハギ
新年 明けましておめ
でとうございます!

 

そのあと話しかけると、普通のメッセージもありますが、
いくつか、季節感がずれた発言をしています。

ネコハギ
新年になりました!
○○さまにとって この1年が
幸せな1年に なりますように!

ネコハギ
年が明けましたね。
去年は本当に お世話になりました。
○○さまの家で働けて とても幸せです。

ネコハギ
明けましておめでとうございます。
今年も○○さまの元で
ずっと働くことが 私の願いです。

ネコハギ
新年 明けましておめでとうございます!
私の今年の抱負は より ○○さまの
お役に立つことが目標です!

どうやら、彼・彼女たちの中では年を越している様子です。

やっぱり不具合?

冒険者の広場におしらせが出ています。
現在、調査中とのことですね。

現在確認されている不具合について(7/31)

現在、プライベートコンシェルジュが適切ではない季節の挨拶をするとのお問い合わせを多数いただいており、調査を行っております。

ゲームの進行自体に影響はございませんが、対応まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

詳細|目覚めし冒険者の広場

 

また青山さんによると、システム異常というわけでは無いようです。

 

ということは、メッセージテーブルの数値や判定プログラムの問題でしょうか?

メッセージの条件

プライベートコンシェルジュの発言には、いろいろなパターンが用意されていますね。

例えば、上に書いた新年のメッセージ。
「去年は」「今年も」という言葉があるので、

・年が明ける前に雇っている
・新年を迎える

という条件でのメッセージなのかなと思います。

もしかして、雇用期間によっても一部変わったりするのでしょうか?

これから季節によって変わっていく内容にも注目ですね。


ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ3巻
  特典 しぐさ書「ツッコミ」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に