3DS版「ドラゴンクエストX」、9月4日発売決定!

2014年7月8日 | ニンテンドー3DS版

ニンテンドー3DS版「ドラゴンクエストX オンライン」発売決定

ドラクエ10が、ついにニンテンドー3DSにも登場。
タイトルは、「ドラゴンクエストX オンライン」になるようです。

発売予定日は、2014年9月4日(木)。

ソフトの価格は、3,800円 + 税です。
そのほか、他機種版とは別に利用料金が必要となります。

≫ Blog Ranking

 

商品概要

 ニンテンドー3DS版パッケージ

商品名 ドラゴンクエストX オンライン
ジャンル ロールプレイング/オンライン専用
対応機種 ニンテンドー3DS 
(※3D映像の表現なし)
商品内容 専用アプリダウンロード番号
60日間利用券引き換えコード
特典アイテムコード
ポスター
ふくびきカード
発売予定日 2014年9月4日(木)
希望小売価格 3,800円+税

 

上のパッケージ版は、イメージ画像です。
中には3DSのゲームカードではなく、ダウンロード番号が入っているようですね。

今回、ダウンロード版は発売されないのでしょうか?

ソフト価格は、「DQX オールインワンパッケージ」(4,800円+税、8月7日発売)より安くなっています。

詳細リンク

スクウェア・エニックス ニュースリリース 
目覚めし冒険者の広場
ドラゴンクエストX 公式サイト
ドラクエ・パラダイス

3DS版の特徴

ニンテンドー3DS版「ドラゴンクエストX オンライン」

ニンテンドー3DS版では、株式会社ユビタスによる今注目のクラウドゲーム技術を使用して他機種版と遜色のないプレイ感覚を実現。ニンテンドー3DSならではの手軽さで、Wi-Fiに繋げばいつでもドラゴンクエストXの世界での冒険が可能になりました。音楽も臨場感あふれるオーケストラサウンドでお楽しみいただけます。
もちろん、すでに他機種版でプレイしているプレイヤーと同じ世界でプレイできるので、Wii版、Wii U版、Windows版のプレイヤーと一緒に冒険を楽しむことも可能です。

 スマートフォン版のように、クラウドゲーム技術が使われるようです。

でも、3DSのスペック(解像度+通信機能)的に、ゲームとしてどれだけ綺麗に表示・動作するのかは気になりますね。

操作面ではボタンが少ないため、「キーボード」「ZL」「ZR」「R」が下画面に表示されています。

丸い「R」というのは、「右スティック」でしょうか?
カメラをグリグリ動かすときの操作性なんかも気になりますね。

3DS版の利用料金

3日間利用券 350円+税
10日間利用券 650円+税
30日間利用券 1,500円+税

Wii・Wii U・Windows版より、ちょっと高めの料金設定。
さらに、他機種で月額を払っている場合でも、別に必要となります。

クラウド技術でサーバーに負荷がかかるので、そのへんの料金も含まれているんだと思います。

3日間・10日間など短めの期間が用意されている点は、ドコモdゲーム版と似ていますね。

でも、パッケージ購入あり・60日間利用券つきなので、基本的にはニンテンドー3DSの新規ユーザー向けなのかもです。

特典アイテムコード

レモスラボードプリズム

レモスラボードプリズム
プレイヤー専用の乗り物である「ドルボード」をレモンスライム風の見た目に変更できるアイテム。

経験値の古文書・大 5個
ひとつ使うとすぐに経験値1000ポイント以上が獲得できるアイテムの5個セット。

カジノコインチケット・金 1個
ゲーム内の「カジノ」で遊べる「カジノコイン」1000枚と交換できるアイテム。

 

あと、「ふくびきカード」というものが1枚入っています。
以下のどれかが当たる、空くじなしの“リアル”ふくびき券とのこと。

・ちいさなメダル 100個
・メタキンのコイン
・ふくびき券 30個
・ドルセリン 30個
・まほうのせいすい 30個
・うまのふん 99個

DQ10関係者のツイート

 

ついに、ニンテンドー3DS版の登場です。

この流れだと、齊藤Pが回答していた3DS版「おでかけ便利ツール」についても、順調にバージョンアップして復活しそうですね。

個人的には、いつもWii Uゲームパッドの小さな画面で遊んでいるので、3DS版のクオリティによっては乗り換えてもいいかなと思ったり。
(映像・操作性・通信機能など、正直なところ心配です…。)

とりあえず、3DS版で新規ユーザーさんが増えて、ドラゴンクエストXの世界がもっと盛り上がっていけばいいですね。


ドラクエX 眠れる勇者と導きの盟友 サントラ
  特典 家具「天空のオルゴール」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に