オノむそう修正!2.2前期のスキルバランス調整

 大型アップデート情報 バージョン2.2[前期]

バージョン2.2[前期]で、スキルバランスの調整が行われます。

2.1[後期]で追加された120・130スキルも含めてもう一度見直し、と以前から言われていたものですね。

まず、「オノむそう」、「双竜打ち」、「フォースブレイク」といった強力な特技の弱体化が決定。
そのほか、一部の特技・じゅもんの効果も上方・下方修正されています。

Blog Ranking

 

特技の効果修正

上方修正

スキル SP とくぎ 変更内容
サバイバル
(レンジャー)
130 あんこくのきり 成功率アップ
幻惑効果の攻撃ミス確率アップ
きょくげい
(旅芸人)
130 ゴッドジャグリング 成功率アップ
ブーメラン 120 フローズンバード ダメージアップ
ゆうかん
(戦士)
130 チャージタックル ダメージアップ
成功率アップ
まものマスター
(まもの使い)
130 スキルクラッシュ ダメージアップ
成功率アップ
両手杖 21 早詠みの杖 効果持続時間を大幅アップ
しんこう心
(僧侶)
100 聖なる祈り 効果持続時間を大幅アップ
まほう
(魔法使い)
100 魔力かくせい 効果持続時間を大幅アップ
さとり
(賢者)
55 しんぴのさとり 効果持続時間を大幅アップ

 

いろいろと、ダメージや成功率がアップしています。

「ゴッドジャグリング」は、追加効果ヘナトスの成功率アップということですよね?

後衛でよく使う特技は、4つとも効果持続時間が1分間 → ?分間にアップ。
「大幅」というのがどれぐらいなのか気になりますね。
(※コロシアムでは変更ありません)

下方修正

スキル SP とくぎ 変更内容
オノ 100 オノむそう ダメージのランダム幅を大きく
効果範囲をやや狭く
ムチ 100 双竜打ち 消費MP 5 → 消費MP 8
フォース
(魔法戦士)
130 フォースブレイク 効果持続時間を半分に短縮

 

やはり、「オノむそう」に修正が入ります。
ダメージのランダム幅にもよると思いますが、サポート仲間と行くピラミッド攻略などにも影響してきそうです。

「フォースブレイク」は、効果持続時間が60秒 → 30秒になります。
どうぐ使いの必殺技「強化ガジェット零式」(60秒 → 20秒)とまではいきませんが、なかなかの弱体です。

でも、このへんの修正は予想通りと言えば予想通りですね。

??修正

スキル SP とくぎ 変更内容
アイテムマスター
(どうぐ使い)
130 メディカルデバイス 回復量固定 → 最大HPの割合に変更
チャージタイム 60秒 → 90秒
しんこう心
(僧侶)
130 ホーリーライト 発動時間を大幅短縮
チャージタイム 60秒 → 90秒
ダメージアップ

 

「メディカルデバイス」は、固定35 → 割合の回復に変更。
「ホーリーライト」は、ダメージアップ・発動時間大幅短縮ですね。

どちらも、割合・ダメージ次第でしょうか。
チャージタイムが長くなるので、普通に考えると強化されているとは思いますが…。

じゅもんの効果修正

職業 じゅもん 変更内容
魔法使い メラゾーマ ダメージの上限アップ
賢者 ドルモーア ダメージの上限アップ
魔法使い マヒャド ダメージの上限アップ
魔法使い・賢者 イオナズン ダメージの上限アップ
旅芸人・スーパースター バギクロス ダメージの上限アップ

 

じゅもんは、こうげき魔力の上昇に伴いダメージアップとのこと。

あと、じゅもんが暴走した時のダメージも上がるようですね。

 

 

という感じで、バージョン2.2[前期]にスキルバランス調整が行われます。

変更内容を見て、やはりというか「オノむそう」「フォースブレイク」あたりの下方修正は話題になっているみたいですね。

どちらも強すぎるので、全体のバランス的には修正されても仕方ない特技だとは思います。

そして、特技のバランス調整自体も難しくて大変なんだろうなぁ、というのもなんとなくわかります。

ただ…。

はじめに実装された時、もう少しだけ丁寧にバランス調整が行われていれば…と。
その点は、ほんとに残念だと思います。


ドラクエX 眠れる勇者と導きの盟友 サントラ
  特典 家具「天空のオルゴール」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に