必殺技・特技も見直し!2.1[後期]のバランス調整

2014年4月15日 | バージョン2.1情報

http://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/65658fde58ab3c2b6e5132a39fae7cb9/

バージョン2.1[後期](4月17日~)でのバトルバランス調整について。

とくぎの効果、武器の性能、必殺技の効果などが一部変更となります。

とくぎの効果

種類 とくぎ 変更内容
片手剣 ギガスラッシュ ダメージ補正値を「こうげき力」と「こうげき魔力」の合計に変更
ムチ 双竜打ち 発動時間を短縮
ブーメラン バーニングバード 発動時間を短縮

 

スキル調整は2.2で行うとのことでしたが、2.1後期でも一部の効果が上方修正されるようです。

片手剣を装備できるのは、戦士・バトルマスター・魔法戦士の3職業。
魔法戦士は“こうげき魔力”が上がるので、「ギガスラッシュ」を使ったときのダメージが少し強くなりますね。

武器の性能

種類 変更前 変更内容
スティック 「こうげき魔力」は上昇しない
「できのよさ」の追加効果は“こうげき力”
「こうげき魔力」も上昇するように変更
「できのよさ」の追加効果を“かいふく魔力”に変更
両手杖 「かいふく魔力」は上昇しない
「できのよさ」の追加効果は“こうげき力”
「かいふく魔力」も上昇するように変更
「できのよさ」の追加効果を“こうげき魔力”に変更

 

スティック・両手杖においては、「できのよさ」で攻撃力が追加されてもあまり意味がありません。
以前、提案広場にてコメントされていた内容ですね。

必殺技の効果

職業 必殺技 変更内容
スーパースター モンスターゾーン これまでの効果に加えて、
“天使の守り”の効果+“ダメージ減少”の効果も追加で発生
賢者 神の息吹 これまでの効果に加えて、
“しんぴのさとり”の効果も追加で発生
旅芸人 アクロバットスター これまでの効果に加えて、
パーティメンバーの“みかわし率”も上昇
どうぐ使い 強化ガジェット零式 魔法陣の発生時間を60秒から20秒に変更

 

一部の必殺技が強くなるというのは、すでに言われていましたね。

その中には、やはり旅芸人の「アクロバットスター」も入るようです。
りっきーDが「2.1後期で 旅芸人には 光があたります。」とコメントした理由のひとつでしょうか。

どうぐ使いの「強化ガジェット零式」だけは下方修正で、発生時間が3分の1になってしまいました…。
うーん。残念ですが、これは強すぎたので仕方ないかもです。

コロシアム

・マッチングする対戦相手のレベル帯を調整
・復活地点から再スタートした際の、無敵時間と行動可能になるまでの時間を調整
・スーパースターのとくぎ「ゴールドシャワー」の威力を調整
・戦士の必殺技「会心必中」の威力を調整

コロシアムにおいても、いくつか新しい変更点があります。
バージョン2.2予定?のグランドオープンに向けての最終調整です。

 

そのほか、バージョン2.1[後期]の大きな追加要素として「スキルの上限解放」もあります。
特に120P・130Pで覚えるスキルには、とても強力な「とくぎ」や「じゅもん」があるようですね。

そいうのも全部含めて様子をみた上で、次の「バージョン2.2」にて、もう一度スキルバランス調整が行われる予定となっています。


ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ3巻
  特典 しぐさ書「ツッコミ」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に