スキル上限解放のリチャージ技(バージョン2.1後期)

スキル上限解放

ストルティア(だいたい)最強決定戦 in ニコニコ超会議3
ガチバトル部門予選&ネタバトル部門選考会より

4月17日リリースの「バージョン2.1[後期]」で、スキルの上限が100⇒120に解放。
それに合わせて追加される「リチャージ技」というものについて、安西さんから解説がありました。

「リチャージ技」は、消費MPが少なく、威力も非常に強力な特技です。
ですが、連続で使用することはできず、毎回チャージタイムという待ち時間が必要となります。

「リチャージ技」の仕様

・戦闘開始時、約30秒間のチャージタイムが必要
・1回使用後は、技ごとのリチャージタイムが必要(約40秒~90秒)

最初の1回は、とくぎに設定されているリチャージタイムに関係なく、一定のチャージタイムが必要となるようですね。

2回目以降に必要なリチャージタイムも、とくぎによってかなり開きがあります。


なお、コロシアムにおいては約30秒間のチャージタイムは必要なく、最初から使用することができます。
両チームとも溜まるまで待って行動、という展開にならないようにするためですね。

リチャージ技は、4月27日(日)に開催される「超コロシアム大会」ガチ部門準決勝・決勝でも使用可能とのことです。

この時点で使えるのは、120Pの「武器用とくぎ」のみでしょうか。
130Pの「職業用とくぎ」は、その後に配信されるクエストにて習得できる形になると思います。

そのほか、110Pには専用のパラメータアップ系スキル(パッシブ)もありますね。
「スキル上限解放」によって、バトルバランスがいろいろ変わりそうな感じです。


ドラクエX スターティングガイド
  特典「ルーキー旅立ちセット」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に