転生モンスター出現率の法則、「提案広場」りっきーDコメント

2014年1月9日 | りっきーD, 提案広場

http://hiroba.dqx.jp/sc/forum/pasttop/

2014年1月8日(水)・9日(木)に、「目覚めし冒険者の広場」の「提案広場」に掲載された運営コメントのまとめです。

新年第1弾となる今回は、りっきーDが「転生モンスター出現率の法則」についても解説しています。

カジノでの「テンションアップ待ち」対策をお願いします

[りっきーD]

ご提案いただいた件について、カジノスタッフが
現在解決に向けて取り組んでおります。
今しばらくお時間をくださいませ。

ブヒっ!?

カジノのテンションアップ待ちプレイヤーが増加

BOT対策として配置されたモンスターですが、1体では用心棒にならないかと

[りっきーD]

ぐぬぬ・・・!

RMT業者対策として配置された魔物について

服装のシミュレートができる「ファッションカタログ」がほしい

[りっきーD]

ご提案ありがとうございます。

検討しましたが、現状だと実現がかなり困難な状況であるため 他のコンテンツの実装を優先する形としました。

状況が改善され次第 再び検討したいと思います。

服装シミュレートについて

「きせきの香水」と「まもの使いの証」の効果は合算できる?サポート仲間の証でも効果はある?

[りっきーD]

きせきの香水と まもの使いの証の効果は ちゃんと合算される。

これが アストルティアの法則だ。

これさえ覚えておけば 次の転生テストは大丈夫だろう。

サポート仲間の証効果ついては 今スタッフがいなくて
良く分らないから 次の授業までに調べておくぞ。

きせきの香水とまもの使いの証

仲間モンスター用の装備袋を追加してほしい

[りっきーD]

がんばってます・・・。ずっと・・・。(主にスタッフが)

仲間モンスターの装備袋

仲間モンスターも「仲間の呪文で復活」「まんたん」を使えるようにしてほしい

[りっきーD]

おろ? ちょっと確認してみます。

仲間モンスターについて

レアアイテムが無駄になっていないか心配なので、ドロップ欄に2ページ目以降を追加してほしい

[りっきーD]

たしかレアな方のが優先されるハズです。

(メモリの都合もあるけど さすがに2ページ目は よくばりすぎじゃないか・・・汗)

エモノ呼びでドロップ狙い

グランゼドーラのお城と町を結ぶ、ワープゾーンを設置してほしい

[りっきーD]

開発内でも なんどか直そうという声が上がったのですが
ここに関しては お話の都合上むずかしいんです。ごめんなさい・・・。

ワープソーンを設置してほしいです

結構ツンツンした合成をするリーネさんですが、少し優しくなる香水は無いですか?

[りっきーD]

僕は 終始ツンツンされているので 分らないんですが
リーネさんは どんな香りが好きなのか 一度聞いてみていただけますか。

リーネさん

チームクエスト「冥王強討伐」は、討伐段階でクリアにするか、「冥獣王強討伐」にしてください

[りっきーD]

なるほど!

チームクエストの冥王強討伐

キャラクターについて、今後どこまで変更が可能になるのか公表してほしい

[りっきーD]

なるほど。了解です。

今現在「種族」「子供から大人への変更」についての予定はありません!

容姿変更について

ピラミッド「鑑定回し」の対応をお願いします

[りっきーD]

すいません。
2.1までに 一度できる限りの対応を入れる予定です。
そして 2.1で 根本的な解決を行う予定でおります。

鑑定回しについて

 

りっきーさんによる、テストに出る「アストルティアの法則」第2弾。
今回は、「転生モンスター出現率」についてです。

転生モンスター出現率の法則


きせきの香水と まもの使いの証の効果は ちゃんと合算される。


これが アストルティアの法則だ。


これさえ覚えておけば 次の転生テストは大丈夫だろう。


サポート仲間の証効果ついては 今スタッフがいなくて
良く分らないから 次の授業までに調べておくぞ。

「きせきの香水」は、“転生モンスターに出会いやすくなる魔法の香水”です。
カジノの景品で、コイン1500枚と交換できます。

「まもの使いの証」は、“転生モンスターに会いやすくなる、まもの使いメダル”。
まもの使い職業クエスト第5話「まもの使いの証明 / 涙のスカウトアタック」にて入手できます。
効果は「転生モンスター出現率 1.1倍」。

「きせきの香水」の方の詳しい倍率はわかりませんが、「まもの使いの証」の1.1倍よりは、はるかに転生モンスターが出やすい倍率になっているようです。


ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ3巻
  特典 しぐさ書「ツッコミ」つき



ブログの更新情報をチェック

関連記事

ページ上部に